子供の先天性眼瞼下垂レポ⑤かみ形成外科【手術直後~10日目の経過】

<注意!>痛々しい写真があるので、苦手な方は読まないでくださいm(_ _)m

前回に続き、今回は先天性眼瞼下垂の術後の経過について書いていきます。

じつはこれを書いている時点で2週間を経過しているのですが、

予想以上に早くよくなってきていて、経過は良好です!

スポンサーリンク

術後の経過

息子の場合、術後2日目あたりまで本当に痛々しく目つきがこわかったのですが、

5日目頃には落ち着いてきて、遠目で見たら手術したか分からないような気がします。

ただ単に、私が見慣れてしまっただけかもしれませんが・・

【手術前】
【術後0日】手術から数時間後(下まぶたの逆さまつ毛も同時手術)
【術後1日】写真左のゼリー状の膜(?)と、少し斜視気味なのが気がかり
【術後2日】斜視は気にならなくなったが、ゼリー状の膜が広がる
【術後3日】ゼリー状の膜が引いてくる
【術後4日】目がくりっとしてくるが、まぶたの青あざが目立つ
【術後5日】まぶたの腫れや青あざが引いてくる

【術後7日】目をかゆがるようになり、下まぶたの手術箇所がぶつぶつ赤い

【術後10日】落ち着いてきた印象

2週間経たずに、ここまで自然に見えるとは予想していませんでした。

子供の回復力には驚くばかりです。

ただし、まだまだ目を閉じる力が弱く、完全に閉じたところはまだ見ていません。

寝ているとき

【術後0日】起きているときと同じ目の幅
【術後5日】若干幅は狭くなった?
【術後7日】写真右の目は薄目くらいまで閉じることも

赤ちゃん特有の天使の寝顔はまだしばらくお預けです。

気長に待ちたいと思います。

ここで、手術をするか迷われている方のために、

手術して良くなったこと、悪くなったことを書いてみます。

ただし、まだたったの術後10日目なので、状況はこれからも変わっていくだろうとは思います。

手術前より良くなったこと

  1. 上方向が見やすくなった。その証拠に、手術直後から眉毛をあげて見ることはなくなり、顎を突き出す動作も無し。
  2. くりくりお目目はやはり可愛い。我が子なので以前も可愛いのはもちろんなのですが、表情がパッと明るくなった。
  3. ハイハイができるようになった。抑制筒を付けた直後にズリバイをあっさり卒業。

3つめは副産物的なものですが、ますます活発になりました。

手術前より悪くなったこと

  1. 寝ているとき目が開いたまま
  2. 乾燥しやすいので毎日の目薬と軟膏が必須。
  3. 日差しなどがまぶしくても完全に目を閉じられずつらそう・・(サングラス購入)
  4. 左右差があり、写真左の二重が大きい。
  5. 下を見るときにギョロっとした目になる。

上の3つはまだまだこれから筋肉が馴染んで閉じる力がついてくれば、変わってくるだろうと期待しています。

5つ目については「大きくなって本人が気にし出したら、自分で制御できるようにならないのかな?」と個人的には考えています。

次回の通院のとき、上先生に聞いてみたいと思います。

これら悪くなった点については、いずれも手術前から知っていたので、私はあまり気にしていません。

それよりもまぶたがしっかり上がり、上方向まで見やすくなったこと

これが一番大きいです。夫も私も手術してよかったと今は思っています。

今後も経過の続報をブログにあげていこうと思いますが、少し先になるかもしれません。

質問等ありましたらコメントください!

ではまた次回。

子供の眼瞼下垂病院
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あおママをフォローする
スポンサーリンク
ママノ ログ

コメント