甲状舌管嚢胞(正中頸嚢胞)入院と手術レポ⑤

前回に続き、今回は退院日の様子と入院費用についてまとめました。

スポンサーリンク

入院7日目 手術後5日目 ついに退院!

  • 6:00 起床
  • 7:00 体温・血圧・体内酸素濃度の計測
  • 8:00 朝食(通常メニュー)
  • 9:00 耳鼻科の最終診察
  • 11:00 退院!

退院日の最後の診察で傷口のテープを小さめのものに貼りなおしてもらいました。

次は一週間後に通院があるのですが、それまでテープは取らないほうが良いとのこと。

テープを付けていたほうがキレイに治っていくそうです。

また、3日分の薬と念のため5回分の痛み止めをもらいました。

退院後の注意点としては以下のような説明をされました↓ ↓ ↓

退院後も首から出血や感染の可能性があるようですね。

そんなこんなで各種手続きを終えてようやく退院です!

1週間ぶりの太陽はとても気持ち良かったです。

入院費用

費用は個人差がありますのであくまでもご参考程度に。

結論から書きますと、今回の入院1週間+手術で支払った額は9万円ほどでした。

これは健康保険の限度額適用認定証を利用した金額でして、収入によって負担額が異なります。

参考:健康保険ガイド↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

私の場合は先に会社に相談し、会社経由で限度額認定証を受け取り、入院前には用意していました。

たいていの場合、入院前の病院からの案内でこの制度について説明があると思いますので、

利用できる方は忘れずに準備したほうが良いでしょう。

退院日の傷の様子

最後に、退院日の傷口はこんな感じです。

テープが小さくなり、私としてはだいぶスッキリしたと思います。

あとは会社などでどう見られるか気になるところです。

傷口の経過も追々お見せします。

ではでは。

病院
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あおママをフォローする
スポンサーリンク
ママノ ログ

コメント

  1. 喉に何かある人 より:

    コメント失礼します〰
    僕もつい先日正中けいのうと診断されました
    ママさんのブログ見て手術にビビりきってます笑
    経過も気になるのでまた投稿楽しみにまってます

    • あおママ より:

      > 喉に何かある人さん
      ブログを読んでいただいてありがとうございます!
      その後の経過について更新が遅れていてすみません。
      また投稿しますのでぜひ参考にしてください。
      手術と入院を無事終えることをお祈りしています☆