玉川病院②妊婦健診

今回は玉川病院での妊婦健診について。

玉川病院で出産することを決めた
理由については
前回の記事をご覧ください↓

スポンサーリンク

玉川病院について

公益財団法人 日産厚生会 玉川病院

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-8-1
東急田園都市線用賀駅、二子玉川駅、
大井町線上野毛駅より車で10分

玉川病院 産科のサイトはこちら↓

【公式】公益財団法人日産厚生会|世田谷区二子玉川駅
産科について | 【公式】公益財団法人日産厚生会玉川病院|世田谷区二子玉川駅 | 産婦人科 | 産婦人科 | 世田谷区二子玉川駅近くにある、厚生労働省臨床研修指定病院、玉川病院公式HPです。

玉川病院での妊婦健診

  • いつ行っても混むので2時間以上は待つ覚悟で
  • 子供の性別を教えてくれない先生がいる
  • 助産師さんはどの方も優しくて接しやすい
  • アットホームで内容充実の産前クラス

待ち時間

他の産院は経験がないので
比べることはできないのですが、、
基本いつ行っても混んでいます。

 

私は平日仕事があったので
土曜日午前をメインにして
たまに有給を取って平日午前にも
行っていました。

ですが、どの曜日でも
すいていることはなく
早いときで1時間くらい、
基本2時間以上は待ちました。

 

妊婦健診の日は予定を作らず
気長に待つようにしましょう。

担当医についての体験談

妊婦健診中、
基本的にはひとりの担当医に
かかることになります。

私の担当医は
正直なところ
少しコワイ印象の方でした。

 

安定期に入ったときに
「一泊くらいの近場の旅行に行っていいか?」
聞いたところ
一言「旅行は行くべきではない」と・・

確かに万が一のことを考えたら
赤ちゃんの安全を考えて
行かないに越したことはないのですが、

夫婦ふたりで行く最後の旅行として
妊娠中に旅行する夫婦を
周りでみていたので
この一言には少しショックを
受けました。

 

もうひとつ大事なエピソードとしては、
赤ちゃんの性別は健診中は
教えてもらえませんでした。。

性別を生まれる前に伝えるかどうかは
先生の方針によるみたいですね。

 

玉川病院の他の産婦人科医がどうかは
分からないのですが、

私の担当医の場合は
妊娠後期に
「そろそろ性別わかりますか?」
と聞いたところ
「生まれるまで確実な性別は分かりません」
と言われて終わりました。。

私たち夫婦は生まれる前に
ある程度の可能性として
性別を知っておきたかったので、

3Dエコーをやってくれる
別の病院で性別を確認しました。
ついでだった3Dエコーも
表情がよく分かってやって良かったです!
(玉川病院は2Dのみです)

 

ということで
担当医は厳しめの方だったのですが
今思えばこの先生のおかげで
出産までトラブルなく
乗り越えられた気もしています。

助産師さんたちが素晴らしい

玉川病院は
口コミで助産師さんの評判が
非常に高いのですが
本当に良かったです!

 

妊婦健診中
何度か助産師さんと
マンツーマンで話す時間があります。

その中で
妊娠中~産後についての
レクチャーがあったり、

不安なことなど自由に質問でき
担当医に聞けないような
ささいなことも質問できました。

 

健診期間でおそらく
5~6名の助産師と接しましたが、
若い人でもベテランの人でも
どの方も接しやすく
受け答えもしっかりしていて
安心感がありました。

 

助産師さんについては
出産時の記事でも
ふれたいと思います。

産前クラスはおすすめ!

玉川病院で分娩する方を対象に
ママパパが参加できる
産前クラスが3回あります。

助産師さん中心に開催していて
参加人数は毎回5、6組くらいで
アットホームな雰囲気でした。

 

内容も為になる話ばかりで
特に良かったのは
出産当日の話です。

実際使う分娩台や
入院するときの個室
(シャワー・トイレ付きでホテルのよう!)
を見学する時間もあり
出産前後のイメージをしやすかったです。

 

おそらく住んでいる地区でも
両親学級のようなものは
あると思いますが、
玉川病院で出産する方は
必ずこちらも参加しましょう。

最後に

良いところ悪いところ書きましたが
経験者としては
出産に関しては医者よりも
接する機会が多い助産師が
自分に合うかどうかのほうが
より重要な気がします!

ですので玉川病院にして
本当に良かったと思っています。

以上ご参考まで。

 

今回の記事も
病院内の写真を
撮っていなかったため
入院中の病院食写真を
最後に失礼します。。

これも本当に美味しかった。

妊娠病院
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あおママをフォローする
スポンサーリンク
ママノ ログ

コメント